台湾(台北) 旅行

台湾(台北)旅行「W台北・九份・饒河街夜市・五分埔商圏」【1日目】

旅好きブロガー、マサです。

今回は飛行機代とホテル代を一切かけずに行った平成最後の台湾旅行についての記事です。

飛行機代とホテル代にお金を使っていないので、食費と観光のお金だけで楽しむことができました。

Sponsored Link

ふるさと納税でピーチポイントをGET

テレビでも話題だった、大阪の泉佐野市へふるさと納税をして、ピーチポイントをゲットしました。

2019年6月1日からふるさと納税の規制がはじまりましたが、今年は規制前にふるさと納税をしていたので、節税の対象です。

ふるさと納税規制開始!何が変わった?増税?還元率・返礼品・限度額など」記事で、何が変更になったのかを詳しく説明しています。

[https://shining-life.site/hometown-tax-payment-regulation/]

節税のメリットがなくなる寄付先もあるので、要チェックです!

台湾なら3時間ほどなのでピーチでも問題なし

ピーチは格安航空(LCC)だけあって、ANAやJALと比べて座席は狭めです。

ANAで狭い席だと座席間隔は約86cm、ピーチは約74cmです。

ヨーロッパやアメリカへ行くために、十何時間も座るのははっきり言って無理です。
(ピーチもそこまで飛んでませんが笑)

国内もしくは、韓国や台湾であれば、さほど問題もなく仮眠していれば到着します。

起きたら台湾だったので、私もしんどいとは思いませんでした。

Sponsored Link

ホテルも無料で宿泊できます

今回泊まったホテルは、マリオットグループ内で台北の宿泊費が一番高い「W台北」です。

https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/tpewh-w-taipei/

このホテルは、SPGアメックスカード(クレジットカード)の無料宿泊特典とポイントを併用して、2泊を無料で滞在しました。

スタッフの対応も最高

到着したのはチェックイン予定からかなり早いお昼の12時くらいでしたが、特に問題なくチェックインできました。

スタッフは日本語を話せないようで英語のみの対応でした。

同伴者が英語を話せてよかった。

まぁ、話せなければ話せないなりに、なんとかなるもんですけどね(笑)

対応はとてもよかったです。

ホテル到着の3日前くらいに担当者?から「手伝えることはない?お店の予約しておこうか?特別な記念日だったら教えてね」と気さくなメールをもらいました。

残念ながら記念日でもないし、お店の予約も必要なかったので、その旨を返信したら「到着時間前までに全力で部屋を準備するけど、もし早く着いたら荷物預かるし、シャワールームで汗を流してジャグジーとサウナでリラックスもできるよ。会えるのが楽しみだね」と返事がきました。

宿泊客1組ずつに担当者がつくんですかね?

チェックインしたときもメールをやりとりした担当者が部屋まで案内してくれて、オススメの場所や手伝えることはないかなど細やかに対応してくれました。

担当者いわく、「台北101がキレイに見える部屋にアップグレードしておいたよ(`・ω・´)b」とのことで、SPGアメックスのアップグレード特典を自動で適用してくれたみたいです。

若い人向けのホテルという印象

W台北はフロントが10階にあって、内装がとてもオシャレです。

オシャレといってもリッツカールトンの重厚な感じではなく、一言でいうならば派手です(笑)

フロントの隣にはバーがあって、夜は音楽がガンガンかかっています。

もうCLUBに近いかもしれませんね(笑)

それでもフロントの隣にあるラウンジや、最上階にあるオシャレなバーの雰囲気は最高にいいです。

フロント隣のラウンジの昼はこんな感じです。

このバーの隣にはプールがあります。

セレブや芸能人が日焼けしてそうなとこですね(笑)

ここでもお酒が飲めます。

最上階の31階にもバーあるのですが、夜市や買い物に行って疲れきっていたので、今回は行けませんでした。

他にも、ジムやスパがあったんですが、そこもいけませんでした。

千と千尋の神隠しで湯屋のモデルとなった九份へ

すぐにチェックインできたこともあって、荷物を置いて次の目的地へ向かいました。

ジブリ「千と千尋の神隠し」で湯婆婆の湯屋としてモデルになった、九份という場所です。

九扮はかなり混み合うようで、交通手段が心配だったのでツアーバスを予約しました。

ツアーバスの集合場所へ行くまでに時間に余裕があったので、さっそくタピオカミルクティーを飲んでみました。

はじめてのタピオカでしたが、本場とあってか美味い!!!!

女子がハマるのもわかります。

しかもこの大きさで40台湾ドル(約150円)。

激安(笑)

日本なら1杯600円くらいしますよね。。。

台北から九份までバスで約1時間

集合場所のリージェントホテルに到着。

ホテル内の写真は撮りませんでしたが、スタッフの方も優しく、とても良い対応をしていただきました。

ロビーでは宿泊客以外の人も多くて、いろんなツアーの集合場所になっているようでした。

バスに乗り込み仮眠をとっていたら九份まですぐでした。

千と千尋の神隠しでモデルになった茶屋で一休み

九份は思っていたよりも急な階段続きで、人もかなり多いので疲れます。

ツアーガイド曰く、この日はかなり人が少なかったようですが、それでもごった返していました。

普段は人が多すぎて、なかなか先まで進めないそうです。

疲れたら、千と千尋の神隠しで有名になったお茶屋さんで一休みです。

九份に来たらここは外せませんよね。

しっかり外観も取っておきました。

日本人以外の外国人もみんなこの場所で写真を撮っているので、すごい人だまりになっています。

さすが世界のジブリということですね。

ただキレイだから撮ってただけかな?(笑)

もっと暗くなるとさらにキレイだそうですけど、これ以上に人が増えるようなので早々に退散しました。

饒河街夜市・松山慈祐宮・五分埔商圏

九份を出て饒河街夜市(ラオホージエグアンクアンイエシー)でバスを降りました。

宿泊ホテル(W台北)から1駅ほどの場所です。

饒河街夜市は台北で2番目に大きい夜市だそうです。

地元の人も多くて混雑してますが、物価はとても低いのでかなり楽しめます。

饒河街夜市で食い倒れ

饒河街夜市は一本道の右側通行なので、わかりやすくて迷うことはありません。
( 2日目に行った夜市No.1の士林夜市は広すぎて迷いました。笑)

屋台がたくさん並んでいて、お祭りみたいでテンションも上がります。

タピオカミルクティーはもちろん、胡椒餅や長ネギを豚肉で巻いたもの(名前がわかりません笑)など、お腹一杯食べました。

ちなみに満腹まで食べても1000円かかりませんでした。激安!!!

松山慈祐宮でお参り

饒河街夜市の入口近くには松山慈祐宮があります。

夜になると煌びやかですね。

せっかくなのでここにも入ってみました。

たくさんの人(現地の人?)がお祈りしていました。

後で知ったのですが、最終日に行った龍山寺のようなおみくじもできるようです。

五分埔商圏で女性はかなり楽しめそう


饒河街観光夜市からホテルまでに、五分埔商圏があったので寄っていきました。

五分埔商圏は服やアクセサリー、カバンや靴など服飾関係の問屋街です。

台湾でも服が安く買えるとのことで有名な場所です。

値段もかなり安く、オシャレなワンピースが500台湾ドル(約1800円)で売っていたりします。

300台湾ドル(約1100円)というものもかなりあります。

激安ですね。

これだけ安くても、安かろう悪かろうというわけではなく、百貨店に卸しているお店もあるらしいので、目利きを楽しめる場所でもあります。

問屋街なので試着ができないことだけは要注意です。

お店がかなり多く、商圏も広いので、もちろん迷いました。(笑)

一店一店しっかり見ていくと、それだけで帰国日になってしまいそうなので、マネキンが着ているコーディネートされたものだけを見て回りました。

ちなみに男性用の店は1割くらいしかありません。

女性が楽しい場所だと思います。

2日目に備えて就寝

五分埔商圏からホテルまでは歩いて戻りました。

台湾は治安が良いので夜でも気にせず歩けます。

ホテルに戻ったらバーに行ってみたかったんですが、疲れ切っていたのでシャワーを浴びて、すぐにベッドに寝転がってしまいました。

部屋からの夜景が本当にきれいで、ボーッと何も考えずに見惚れてしまいます。

そして、いつの間にか寝てしまいました。。。

【2日目】龍山寺・阿宗麵線・士林夜市・アイスモンスター
⇒『台湾(台北)旅行「龍山寺・阿宗麵線・士林夜市・アイスモンスター」』を読む

台湾【台北】旅行記の目次へ

-台湾(台北), 旅行
-, , , ,

Copyright© Enjoy Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.