ドラマ

「SUITS/スーツ シーズン1」スタイリッシュで痛快なリーガルドラマ

新幹線ではドラマを見ることが多いマサです。

みなさん、こんにちは。

今回は初のドラマの記事になります。

これまで、アメリカドラマというと長いし、同じ展開が続くイメージがあったので、敬遠していました。

しかし今回紹介するドラマ「SUITS/スーツ」は、出張先のホテルであまりにも暇だったために見だしたのですが、1度見てしまうと展開が気になって仕方なくなるものでした。

自信をもってオススメできるので、ぜひこの記事を見てくださいね。

Sponsored Link

あらすじ

瞬間記憶能力を持つ主人公マイク(パトリック・J・アダムス)は、高校生の時に祖母の介護費用を作るために司法試験の代理受験を請け負います。

その代理受験が運営にバレてしまい、今後の司法試験受験資格を失って、高校も退学になってしまい、希望大学への道も閉ざされてしまいます。

そしてひょんなことからニューヨークで一番のクローザー(弁護士)であるハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)の面接試験を受けることになり、瞬間記憶能力で覚えた法学書の内容をその場で暗唱します。

ハーヴィーは「学歴も弁護士資格もない」マイクを面白いヤツ言い雇うことにします。

しかしハーヴィーが働く法律事務所の代表や同僚には、マイクが弁護士資格を持っていないことや、学歴もないことを内緒で働かせます。

唯一知っているのはハーヴィーの右腕で面接の日に受付をしていた、美人な敏腕秘書ドナ・ポールセン(サラ・ラファティ)だけ。

資格がないことをバレとしまうと、解雇どころか事務所の汚名で損害賠償を請求されるかもしれません。

そんな中でマイクはハーヴィーの直属の部下として、特許を取り返す案件や、インサイダー取引、治験被害者の訴えの反証などを共に手がけます。

時にはグレーな手法も使うハーヴィーの戦い方身体で覚えていくマイクは、厳しく教えられていることもあってメキメキと頭角を現し、他の新米弁護士たちを抜き去っていきます。

順調に見えたハーヴィーとマイクですが、マイクが惹かれている事務所の美人なパラリーガル(弁護士の補佐業務)、レイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)に弁護士資格がないことをバレてしまいます。

バレた原因は、レイチェルが他の弁護士よりも有能であるにもかかわらず、試験が苦手でどうしても合格できないため、代理受験を考えてしまったためでした。

そして同時進行で行われる模擬裁判では、レイチェルが相手側の被告として出廷することになります。

マイクはレイチェルに厳しく尋問しなければいけないのですが、内容があまりにも今のレイチェルの状況と告示していたため、心を鬼にすることが出来ません。

そうしてとうとうマイクは勝てた模擬裁判に敗訴してしまいます。

しかしレイチェルは、心優しいマイクに少しずつ心を開きつつありました。

レイチェルと仲直りをして、気分ようようなマイクでしたが、クライアントの娘がマイクの経歴詐称をしている大学へハッキングをして学歴と無資格がバレてしまいます。

ですが、娘からの相談案件を解決すると感謝として、大学のサーバーへハッキングをして、卒業歴と卒業証書を取り寄せてくれます。

いつもバレないか不安の中で働いていたマイクは喜びますが、高校時代の親友に彼女を寝取ったとと恨まれて、事務所の代表ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)に身分をバラされてしまいます。

*シーズン1はここまで

Sponsored Link

オススメなところ

アメリカドラマ「SUITS/スーツ」では、主人公が2人います。

男前でモテ男のニューヨークで一番の弁護士、ハーヴィー・スペクター

学歴も資格もないが瞬間記憶能力を持つ天才のマイク

です。

さらに他の出演者もかなり癖が強く、個性豊かです。

・ハーヴィーの右腕で美人な敏腕秘書のドナ

・マイクが惹かれる弁護士よりも有能な美人パラリーガルのレイチェル

・事務所の代表でハーヴィーを凄腕弁護士に育てた美人なジェシカ

・ハーヴィーと同期でどうしても負けたくない嫉妬屋のルイス

それらの出演者がハーヴィーとマイクを巻き込んで、すったもんだをするところなど見所満載です。

ハーヴィーのスーツの着こなし

ハーヴィーは自分が着るスーツに、かなりのこだわりを持っています。

それは作中のセリフでも伺えます。

People respond to how we’re dressed, so like it or not this is what you have to do.
「服装で人の態度は変わる。これは好む好まないに関わらず、気をつけなければならないことだ。」

引用:SUITS/スーツ 字幕より

男前のハーヴィーが着るスーツは、超一流ブランドの「トム・フォード」です。

このスーツ、一着40万を超えます(笑)

ここまでの高級スーツをサラッと着こなすスタイリッシュなハーヴィーが、またなんともカッコいいんです。

高級スーツのおかけではなく、ハーヴィーの大人の色気があっての着こなしです。

ハーヴィーとマイクのやりとり

ハーヴィーと弟子とも言えるマイクのやりとりが秀逸です。

時には発破をかけ、時には映画のセリフを引用して、軽快にやりとりをするシーンがよくでてきます。

頭の回転が早い2人だからこそ、会話のテンポが早く爽快です。

女性陣のファッションとハーヴィーの転がし方

このドラマは男性陣のスーツの着こなしだけではなく、女性出演者のファッションもよく注目されています。

事務所の代表を務めるジェシカは、仕事ができる女性の雰囲気を醸し出すファッションですし、敏腕秘書のドナは身体にフィットしたタイトなワンピースを着こなします。

有能なパラリーガルのレイチェルは、仕事でよく動くので、機能性もあるけど、女性的でセクシーな装いです。

これを見る女性は男前のスーツで目の保養をするだけではなく、ファッションの参考にもなるかと思います。

そして、この女性陣は仕事のできるハーヴィーを手のひらの上で転がしている様子が、会話で伺えます。

相手を打ちのめす瞬間が爽快

ハーヴィーとマイクは、訴訟でどんな窮地に陥っても諦めることはありません。

これはハーヴィーの信念ともいえるもので、セリフにもでてきます。

Life has two rules: 1. never quit.
2. always remember rule #1.
「人生におけるルールは2つ。
1つ、決して諦めないこと。
2つ、ルール1を忘れないこと。」

引用:SUITS/スーツ 字幕より

訴訟相手が汚い手を使って追い詰められたとしても、必死に考え、行動を起こして、最後は完膚なきまでに相手を打ちのめします。

これを見るのが最高に気持ちいいのです!

まとめ

仕事ができて、スーツをかっこよく着こなすハーヴィーが最高のドラマですが、それ以外にも人間模様や恋愛事情、今回紹介しきれていない濃いキャストなど、楽しめる要素がとてもたくさんあります。

数あるアメリカドラマの中でも、ダントツで1番オススメな「SUITS/スーツ」のシーズン1の見どころをご紹介しました。

このドラマはシーズン8まで公開されており、シーズン9で終了と発表されました。

パラリーガルのレイチェル役を演じるメーガン・マークルが、イギリス王室のヘンリー王子と結婚したことが理由かもしれませんね。

-ドラマ
-,

Copyright© Enjoy Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.