節約

家電量販店で大型家電を高確率で値引きしてもらうには事前リサーチが有効!

電卓を持って値段交渉をしている様子

こんにちは、皆さん家電量販店で値引き交渉をしていますか?

先日、長年使用していた縦型洗濯機をドラム式へ買い替えるために家電屋さんへ出かけました。

完全乾燥で最新のドラム式洗濯機で30万円以上の品でしたが、いつも通りに値引き交渉を行って23万円まで下げていただけました。

とても満足のいく買い物でした。

今回は家電量販店でいつもしている値引き交渉の方法をご紹介しようと思っていました。

しかし交渉方法はいろいろなブログで書かれているので、今回は値引き交渉を成功させるための前準備をご紹介します。

Sponsored Link

家電量販店での値引き交渉前の準備

家電量販店では値引きをしてもらうのが簡単ですが、それでもその場で思いつきのように「値下げしてくださいm(_ _)m」と頼んだとしても思ったような結果にはなりません。

まずは前準備と店員さんとの対応方法が大事です。

購入予定の商品はネットで価格を調べていくだけでは不十分

欲しい商品がある場合にネットで価格を調べていくことは皆さん実践されているのではないでしょうか。

確かにネットの最安価格を調べて店員さんの値引き交渉に使うのは有効です。

しかしそれだけだと事前のリサーチ不足です。

さらに大きく値引き交渉を行うためには安く購入した人のレシートを写真で撮っておくことです。

ですが周りで安く購入している人がいない場合はどうするかというと、ネットで検索をすればいいのです。

商品のクチコミサイトなどで検索をすると「〇〇の商品をこの値段で購入できました^^」とレシートの写真を載せてくれていることが良くあります。

私がよく利用しているのは価格ドットコムの口コミ欄で、載せてくれている最安のレシートをスクショして交渉に利用しています。

値引きをしてもらいやすい店員さんを見極める

人を見定めるような難しそうなことを書いていますが、とても簡単で単純です。

家電量販店はもちろんお客さんに購入をしてもらいたいのですが、店員さんによってはやる気のある人とそうでない人がいます。

簡単にいうと契約社員の方よりも店長の方が販売意欲が断然高く、値引きにも応じてくれやすいということですね。
(みんながみんな役職が高いから販売意欲が高いというわけではありませんが。。。)

そのやる気がある店員さんを簡単に見極める方法は2つあります。

  • 元気に笑顔で挨拶をしてくれる店員さん
  • 商品を見ているときに積極的に話しかけてくれる店員さん

当たり前ですが販売意欲が低い店員さんはこのどちらも適当です(笑)

ですので、接客をしてもらう店員さんはこの両方を行なっている方にしましょう。

店員さんに良い印象を持ってもらう

たまに値引き交渉は店員さんとの戦いと勘違いをしてマウントを取るためなのか横柄な態度で接する人をよく見かけます。

ですが店員さんも人間ですので、命令口調で話されたり横柄な態度をとる人に良いサービスをしたいと思うでしょうか。

値引き交渉は戦いではありません。

ですので店員さんには丁寧に明るく接するようにしましょう。

これはスタンスの話になってしまいますが、「商品はあなたから購入したいけど価格だけがネックです」という思いで接客を受けるのが良いでしょう。

Sponsored Link

家電量販店での値引き交渉は難しくないし、しないのはもったいない

家電量販店で値引き交渉をしたことがない方も多いと思いますが、思っているよりも簡単にしてくれますよ。

店員さんも値引き交渉をされるのが当たり前という雰囲気があるので、そこまで気を使わずに打診だけでもしてみてください。

商品によっては値引きができないものもありますが、大抵は「少し値引きして欲しい」と伝えるだけでも端数は切ってくれます。

値引き交渉は慣れてくれば楽しいので是非チャレンジしてくださいね。

今回の情報が皆さんのお役に立てれば幸いです^^

-節約
-,

Copyright© Enjoy Life , 2021 All Rights Reserved.